スタッフ募集

テキサスでは一緒に働く仲間を募集しています

週末だけ働きたい、夜だけ働きたい、なるべく多く働きたいなど・・・

まずはお気軽にご連絡ください!

詳しくはコチラ

☆ソースがさらに美味しくなりました☆

 テキサス自慢の自家製ソースがさらに美味しくなりました!

和風ソース、ステーキ醤油、ガーリックソース、和風ドレッシング・・・どれも大変ご好評をいただいているテキサスの定番ソースです。これらはすべて醤油がベースになっているのですが、このたび醤油をすべて天王醸造さんの「美味しょうゆ」に変えリニューアルしました。

天王醸造さんはここ田辺の地で100年以上の歴史をもつ由緒ある醸造所。

「これじゃなくちゃダメ!」と田辺っ子に言わしめる「てんおーしょうゆ」は伝統を頑なに守り今も昔ながらの木桶を使った製法にこだわって作られる、上品な甘さと奥深い旨みをたたえる逸品です。

てんおーしょうゆの力をかりて、テキサスのソースはより一層深い味わいを得ることができました!

広大なオーストラリアが育んだビーフの旨みと地元田辺が育んだ醤油の旨み、美味しいコラボレーションを是非お楽しみください。



  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜 日曜

ランチタイム

11:00から14:00まで

営業 営業 お休み お休み 営業 営業 営業

レイトランチタイム

14:00~17:00まで

営業 営業 お休み お休み 営業 営業 営業

 ディナータイム

17:00から21:30まで

(ラストオーダー21:00)

営業 営業 営業 お休み 営業 営業 営業

月・火・金・土・日 11:00~21:30 の通し営業

   水曜日    17:00~21:30 ディナータイムのみの営業

定休日:木曜日

 レイトランチタイムも全メニュー ライス・サラダ・スープ付の安心価格です!ステーキ、ハンバーグをお召し上がりいただけますよ(ランチタイムと一部メニューが異なります)

旨さの秘訣は自家製ソース

 

 

上質なオージービーフをぶ厚い鉄板でジュッ

テキサス秘伝の自家製ソースが肉の旨みを引き立てます

気取らず大きなお口で召し上がれ!

柔らかくジューシーなステーキを口いっぱいに頬張れば、自然と笑顔がこぼれます

自家製ソースやドレッシングは野菜の旨みたっぷり

余計な添加物を使っていませんので優しい味わいです

おいしい!の声を聞きたいから、今日もお店でせっせと手作りしています

 

  

 

おひとりでも カップルでも ご家族でも

 

ゆったりと広々とした店内

おひとりさまでも気兼ねなくごゆっくりしていただけるよう

10席のカウンター席を設けました

カップル席からは田辺湾が望めます

ファミリーにはソファ席はいかがでしょうか

お客様に合わせたお席をご用意しています

お子様用チェアーのご用意もありますよ

 

車椅子のお客様はそのままテーブルに着いていただける席があります

トイレ前までは車椅子で移動可能ですが、中が少々狭いためお手伝いが必要な際はご遠慮なくおっしゃってください

食べたい時に気軽にいつでも

 

もっと気軽にステーキを楽しんでほしい

それがわたしたちの願いです

ランチタイム、レイトランチタイムはすべてライス・スープ・ミニサラダが付いた安心価格

ディナータイムはライスやサラダなどお好きなサイドメニューを選んで自分好みのセットでお楽しみいただけます

どうぞ気軽にステーキをご堪能ください

 

ランチメニュー(抜粋)全てライス・スープ・ミニサラダ付

 ☆サービスステーキ 980円   

 ☆ハンバーグ各種  790円から 

 ☆平日限定週替わりランチ  750円

 

      (別途消費税をお預かりいたします)

ステーキ屋さんのハンバーグ

 

 

テキサスのハンバーグは豚肉を使わない牛肉100%

荒挽き牛肉に玉ねぎや卵の力をちょっぴり借りて、ふっくらとジューシーかつお肉感たっぷりのハンバーグに仕上げました

ステーキ屋さんらしい食べごたえのあるハンバーグを是非お試しください

 牛100%ですので真ん中がうっすらピンクが食べ頃

気になる方は半分に切って鉄板にジュッと押し付けてからどうぞ!

 テキサス特製のソースがずらり!

 和風・ガーリック・デミグラス・イタリアン・グリーンペッパー・チーズサルサ・バター醤油

今日はどのソースにしよう?

お気に入りを見つけてください!

 

《新登場》選べるトッピング

青唐辛子の酢漬け「ハラペーニョ」やアメリカ生まれのピリ辛ソース「シラチャーソース」などトッピングメニューが登場!ハンバーグを自分好みにカスタマイズできますよ

 

 

 



支配人の気まぐれブログ

ディズニーランド

ディズニーランド・・・故父の故姉(叔母)が日本橋の白木屋デパート(現・東急百貨店)の着物販売でお得意様訪問をしていた時代(約70年位前)、現在の浦安は漁師町で異常にガラの悪い土地だったそうです。国鉄小岩駅からバスが日に何便か出ており、漁師親方(網元)の奥様が故叔母の超お得意様だったそうで、高級着物を背負って浦安に届けに行くと湿地帯でアサリ貝殻と砂浜で抜かった土地が歩きにくく、女が来たと言っては悪い男達が犯すために集まって来たそうです…..が、親方の女将さんの客だと分かると手を出せなかったほどの場所だったそうです。 それから歳月が流れて36年前、私が社会人になりたての頃、去年のお正月昔話で書いた通りニッポンレンタカーの営業マンにて自動車リース車を届けに浦安先端の海岸のオリエンタルへ・・・東西線の浦安駅からバスで15分、途中から歩いて・・・こんな不便なところに遊園地が出来るそうだが、車リースして大丈夫だろうか?と心配してたこともありました。 ところがところが今では圧倒的日本一の夢の国(巨大遊園地)になりましたね。1日の入場者数が10万人だそうです・・和歌山県田辺市の人口が7万人、全員で来場しても足りませんね(;^_^A  前置きが長くなりましたが、お正月の代休で、3日間、東京に戻って墓参りや2日目はディズニーシーとランドの両方、3日目は東京スカイツリーや平和島のトンデミに行きましてクライミングやトランポリングを楽しんで来ました。スカイツリーから見た都内、東京タワーが高層ビルで隠れる位、ビルが建ってました。 浦安が変わった様に、いつまでも東京周辺のみ発展するのも限度があると思います。つぎは何十年先か解りませんが和歌山県や紀南地方が発展することを期待します。

過去のブログはコチラから!