支配人の昔話

2018.1 皆様あけましておめでとうございます。

くも膜下出血から無事回復して1年、少し昔話をお話します。 

社会人初めての就職がニッポンレンタカーでした。

東京・六本木(営)で3年間車の洗車やお客様との対応、六本木は外国のお客様が多く英語が苦手だった私も身振り手ぶりで会話していました。

時が経ち、営業力が認められ本社レンタ営業部自動車リース課へ栄転、大手企業が購入からリースへどんどん変わる時代だったので、面白い様に受注があり多い時には月50台もの受注があり全国のトップ営業マンとしてニッポンレンタカー優秀社員にも数回なりました。

ハワイやイギリス・フランスなどの旅行や自動車ディーラーから接待の嵐・・・調子に乗って自分で会社を作ったのですが失敗。

ニッポンレンタカーのリース課長先輩が独立して成功されたニッポンメンテナンスシステムに救ってもらい転職し大手企業のリースにメンテナンスを組み込む仕事をしていました。

10年たった頃、取引先の三菱電機から「当社に入社して車リースの組み立てをしてくれないか?」とのお話をもらいました。

三菱電機クレジット・リース課長として再出発しこれで定年まで頑張ろう!と仕事に励んでいました。48歳で三菱電機金融機関、クレジットにて同僚の女性と再婚、子供が再び誕生しましたが、定年時まだ坊主11歳・・・。

どうしたものかと考えていると妻の父が南紀白浜でベイリリィ(国民宿舎しらゆり荘)というペットと泊まれるホテルに来ないか?との言葉に動物大好き、海・山大好きな私は13年仕事をしていた三菱電機を辞め、千葉の家を売って南紀白浜へ👐私出演の動画    宿では常連のお客様も増え、楽しく仕事をしておりました。ところが思ったよりも建物の老朽化が進んでいることが発覚、あと何年持つ?東京に戻るしかないのか?とまたもや悩むことに(;^_^A 

しかし一度南紀白浜で暮らすと海・山がとても綺麗、人が優しく、東京には戻りたくないとの思いが強く、なんとかこの地で暮らしていけないものかと考えに考える毎日。 そうだ!ステーキ!    千葉で人気のステーキ店(私も足繁く通った名店)「テキサス」のオーナーである友人の教えを受けて、白浜の企業・福亀堂野村社長の応援も受けて、大漁みやげセンター内でステーキテキサスを南紀白浜で始めることが出来ました   

当初2016.12月オープン予定でしたが、オープン直前の11月、水泳中にくも膜下出血で倒れ地元の皆様に助けられて病院へ・・・・死亡率50%の病気から無事復活してようやく2017.3月にオープンすることが出来ました。

 昔から人に助けていただきっぱなしの人生、ここでもいろいろな方々に助けられています。

ニッポンレンタカーレンタ営業部の先輩が今はニッポンレンタカー関西の社長(ご来店)!

和歌山トヨペットの田辺店所長がよくステーキを食べに来てくれるので、ニッポンレンタカー白浜営業所の車、和歌山トヨペットから買って!と言ったら、丁度ニッポンレンタカー関西でも東京からの一括購入から、地方のディーラーから購入することにより事故や整備の代車需要や地域密着によるお客様受容のため多少高くても地元からという考えになってきたということで、2台発注していただきました。 お礼方々今度は和歌山トヨペット様がステーキチケットを新車購入者にプレゼント(^^/ という具合、、他にも妻の新車を田辺ダイハツ様で購入したご縁で、展示会の特典用にとステーキテキサス食事券を大量に購入頂きました。また地元FM田辺様もラジオで宣伝してくれました。

2018.1.1は剣道仲間のマツシタオフィス 社長の松下さんのご厚意で私達家族をヘリコプターで紀南地方を旋回してくれました。

まだ開店して数ケ月なのに皆様にたくさんご支援いただいています。

本当にありがとうございます。 これからもよろしくお願い申し上げます。